薄毛の治療

髪の毛のボリュームが少なくなってきたと感じたら、それが薄毛になります。
薄毛は髪の量のことではなく、生え代わってきた髪の毛が以前の髪の毛と比較して細くなってきたことによります。

 

典型的な薄毛と言えば、男性ホルモンの影響によって抜け毛が増えることですね。
これはAGA男性型脱毛症と呼ばれており、最近ではテレビのCMでも頻繁に流れているのでご存知の方も多いことでしょう。

 

またストレスによって円形脱毛症になるなど、これも薄毛の原因になってきます。
このように薄毛と言っても様々で、薄毛の原因の数だけ治療方法があることになります。

 

最近では市販の発毛剤や育毛剤、育毛トニックなど、薄毛対策のものがたくさんありますので、使用されている方も多いでしょう。
それでも、薄毛の原因が異なれば、それらはあまり有効に作用しないことになってしまいますね。

 

テレビのCMでおなじみのAGA治療薬としてプロペシアの発売が医療機関で認可されています。
これは国内初の厚生労働省で承認された男性型の抜け毛症AGA治療薬です。
もともとは前立腺肥大症の治療薬だったのですが、これを使用している方に薄毛がほとんどないことから、AGA治療薬として世界60カ国以上で使用されています。
飲用する治療薬になるため、服用が簡単で育毛剤として人気になっていますね。
プロペシアはフィナステリドとも言われており、これを手に入れるには医師の診断と処方が必要になります。
取り扱いの医院も限られておりますので、こっそり手に入れたい方は、ネットで検索してお近くの病院で処方してもらいましょう。

育毛・養毛剤